妊婦さんの便秘を防ぐ|ホルモンバランスを整えよう

婦人

原因と解消法

笑顔の妊婦

妊娠するとさまざまな体調変化があるものですが、妊婦の悩みの1つとして多いのが便秘や下痢などのお腹の悩みです。とくに妊娠初期に便秘になることが多いとされています。妊婦が便秘になってしまう原因としては、ホルモンバランスが変化することによって女性ホルモンのプロゲステロンが増加することによって体全体の代謝を低くすることで、腸のぜん動も弱らせてしまうことやつわりによって食べ物が食べられなかったり、食べるものが偏ってしまうことで便が硬くなって出にくくなる、体調と生活の変化で疲労とストレスが溜まっている、運動ができないことでの運動不足などがあげられます。妊婦、とくに妊娠初期の人は肉体の変化や生活の変化によって便秘になりやすくなるのです。

妊婦が便秘になりやすいからと放っておくと、体調も悪くなる上にストレスも溜まってしまいます。そんな便秘の解消法としては、ホルモンバランスを整えるように規則正しい生活習慣を行ない、スムーズに排便するためには水分が必要です。意識して水分補給をするように腸を刺激するのに効果的な朝起きたら水を飲むようにする、つわりの時に水も飲みたくないという場合でもジュースや炭酸水、白湯など自分の飲みやすいものを見つけて摂っていくようにします。また、便秘を改善するために効果的な食物繊維を摂取するようにします。腸を刺激して腸の動きを良くする不溶性食物繊維と便を柔らかくする水溶性食物繊維の二種類をバランス良く摂取していきます。整腸作用のある乳酸菌を摂取するのもおすすめです。運動不足を改善するには、無理のない程度のウォーキングも効果的となります。

若い女性でないと危険

顔を覆う人

貧血は若い女性の疾患であり、男性や高齢者の場合一度病院を受診した方がいいです。基本的に鉄が食事からの摂取で不足することは無いため他の疾患である可能性があります。鉄製剤を選ぶときは葉酸、ビタミンB12両方入っているヘム鉄製剤がお勧めです。

View Detail

健康食品で冷え対策

マグカップを持つ女性

冷え症対策としては湯たんぽなどよりも気軽に利用できるサプリメントが、今後人気になってくると予想されます。そして、サプリメントは身体の芯から冷えを解消してくれるのが人気の理由です。身体の色々な部分が冷えて困っている方には最適な商品です。

View Detail

サプリと比較してみました

はちみつ

プロポリス原液はサプリとは違い、服用だけでなく外用としても使用できます。歯磨きやうがい薬に混ぜると、抗菌・抗炎症作用を実感することができます。またプロポリスの原液は、自分の目で見て品質を確かめることもできます。水に混ぜるときれいに白濁して、コップに付着しないものが吸収率の高い良い品質のものです。

View Detail